付録:コラム『あなたとわたし』(2006.6-2008.4)

あなたとわたしがあるのではなく、

わたしに関係をもたれることであなたがあり、あなたと関係をもつところにわたしがある。

あなたを抜きにしてわたしは考えられない、わたしを抜きにしてあなたは生きてはいられない。

あなたがあなたであるために、わたしがわたしであるために、

わたしは、あなたと関係をもつ。

あなたは、ひと、出来事、有象無象のものたち、神々、この現実のすべてを含む。

そしてあなたとわたしは、やがてすべてを包括し、ひとつになる。

あなたとわたし

あなたがあなたであるために、わたしがわたしであるために。

コラムへGO